入手不可能・・・焼津鰹節ラベル

焼津鰹節ラベル

究極の鰹節「焼津鰹節」その正体とは・・・

国内で水揚げされたかつおを元に作られた鰹節の中から、さらに審査員によって選ばれた「鰹節」それが焼津鰹節です。

このマークは「焼津鰹節」として認定された物に貼られるシールです。
審査基準には、製造においては、
1.製品の官能検査において色調・味・香りが良好なもの
2.生産履歴(トレーサビリティ)が明確であり原料から製品まで一貫した衛生管理・品質管理に基づいて製造されたもの
があります。

また製造工程の指針においては、
1.解凍水および加工用水の排水は環境に配慮した排水処理施設を設置
2.かつおの残渣(ざんさ)は飼料・肥料の他、機能性食品等としてすべて高度資源活用
3.かつおの煮汁は調味料に利用
4.焙乾にはコナラ・クヌギなど堅木の薪により、焙乾とあん蒸を繰り返し乾燥させ、日数をかけじっくり作り上げる
5.鰹節のカビは日本鰹節協会の優良純粋カビを使用し、カビ付け・天日干しを繰り返し製造
があります。
以上は、ホームページ焼津鰹節より参考にさせていただきました。
更に詳しくお知りになりたい方は、こちらのサイトへどうぞ!

協力会社  鰹節小林食品
Copyright (C) 2007 鰹節博物館 All Rights Reserved.