巻網Q&A

海外巻網船に関するQ&A。

実際に有りました質問に対して、お答えいたします。
難しくて、答えられない物もありました。ゴメンナサイ。



Q.一航海の期間はどれくらいですか?

A

一航海の期間は船の移動と漁を含めまして、だいたい30日〜35日ぐらいです。1週間くらいで漁場へ行って、2週間〜3週間ほど漁を行い、また1週間ほどで帰ってきます。豊漁ですと漁の期間が短くなり10日ほどで満船になります。この航海を1年間に9〜10回程行います。



Q.何トンくらい魚を積みますか?

A

船の大きさが、349トンクラスで満船で800トンです。740トンクラスの大型船で、1200トンです。気をつけなければいけないのは、全てが鰹ではありません。大型の鰹になりますとと一緒に泳いでいます。鮪がたくさん入っている事もあれば、鰹がたくさん入っていることもあります。



Q.何匹ぐらいの魚が船に入っていますか? (小学生)

A

ゴメンナサイ。わかりません。



Q.何人乗っていますか?

A

大体20名〜21名です。近年は日本人ばかりでなく、東南アジア諸国の人達も乗船します。私が見させていただいた船には、半分くらいがインドネシア人でした。近年はあまり儲からなくなり、日本人の乗り手が少なくなったそうですが、外国の人たちには魅力的な仕事に感じられるようです。



Q.どの海域で獲ってきますか?

A

世界地図帳で、日本から見て右下の位置です。東経160度を境に東西に20度くらい北緯は0度(赤道)〜40度くらいです。マーシャル諸島やミクロネシアと呼ばれる地域です。日本を針時計の中心に置いて、4時〜5時辺りの場所です。基本的に暖かい地域で鰹は獲れます。



Q.日本には何隻の海外巻網船がありますか?

A

現在37船です。見る事ができる港は、静岡県の焼津市・鹿児島県の枕崎市・指宿市の山川地区です。



Q.どんな種類の魚が網の中に入っていますか?

A

鰹の他に、キハダマグロ、宗田かつお、などです。あとはウミガメやサメなども時々入ります。



Q.一隻あたり、幾らしますか?

A

建造費は一隻あたり、おおよそ16億〜17億円ぐらいします。



Q.船の寿命は?

A

9年〜10年と言いたいところですが、日本船を払い下げして、アジア諸国などでも使用しております。使用期間が20年の船が活躍しております。

協力会社  鰹節小林食品
Copyright (C) 2007 鰹節博物館 All Rights Reserved.