海外巻網船に関するキーワードを集めてみました。

ブライン凍結

獲った鰹を冷凍する方法。濃度の濃い塩水はマイナスにしても凍らない事を利用して、ブライン液と呼ばれる塩水を−18℃に冷やして、その中に獲れた鰹を入れます。
ブライン塩とはこの事です↓。

ブライン塩

この中に塩が入っていまして、この塩を水に溶かして、ブライン液にして、冷凍庫の中で鰹を凍らかせます。ちなみにこちらが冷凍庫です。

冷凍庫

こちらのボタンで急速冷凍いたします。

ボタン

凍結庫の中で鰹が凍ったら、今度はブライン液だけを抜いて鰹だけが冷凍庫の中に残ります。ウソの様な本当の話ですが、生きたまま冷凍されると口が開いたまま凍ります。
新鮮なまま凍結した鰹です。


口を開けた鰹

冷凍機室

獲った魚を貯蔵しておく所です。

冷凍庫

船上でとれた鰹は船の中にある筒を通過して、この冷凍機室に運ばれます。

鰹が通過する筒

水揚げする時には、冷凍庫の上から空けます。

鰹が通過する筒

操業用操舵室

漁の時に船をコントロールするところです。航海用操舵室の左側にあります。

操業用操舵室

航海用操舵室

航海時に船をコントロールするところ。 → 操縦室

水揚げ

獲った魚を船から出す事です。壮大で圧巻です。

水揚げ風景

魚網

魚網

魚を獲る網。1つが77mでつなぎ合わせて2000mにもなる。

魚網置き場

魚網置き場は船の後ろにある網置き場

魚網置き場

探索船

小船で母船の周りをまわりながら、網を魚群の周りに張る仕事をする船

探索船

協力会社  鰹節小林食品
Copyright (C) 2007 鰹節博物館 All Rights Reserved.