鰹節(亀節)

鰹節作る鰹は、焼津では@1.8kg以下 A1.8kg〜2.5kgB2.5kg〜4kgC4kg以上というサイズの分け方がされていますが、 概ね1.8kg以下のサイズの物が、亀節になります。

亀節は、荒節が身を左右に卸してから、更に上下に斬って最終的に1本の鰹から4本の鰹節になるのに比べて、 サイズが小さいので左右に卸して身を切るのをここで終了して、次の工程に移ります。

製法は荒節と同じですが、身が小さい分、燻製する段階で、速く仕上がります。 最終製品の形が亀の甲羅を想像させる所から、「亀節」と言われるようになりました。

鰹荒節(亀節)

協力会社  鰹節小林食品
Copyright (C) 2007 鰹節博物館 All Rights Reserved.