にんにく炒め

鰹の手料理・・・にんにく炒め(二人前)

かつおの手料理第1弾です。今回は鰹のにんにく炒めをご紹介いたします。普通は市販のにんにくを利用するのですが、我が家では秘伝のにんにく液を作り、その中に寝かせているにんにくを使用しています。

>
準備する物
生のかつお小麦粉お醤油

生のかつお
こちらは二人前です。切り身にしておおよそ120gぐらいです。

小麦粉
小麦粉を大さじ1杯ほど準備してください。

醤油
醤油は大さじ1杯〜2杯くらいです。味の調整で使用します。

にんにく料理酒ごま油

にんにく
我が家の特性秘伝のにんにくです。

料理酒
おおさじ1杯使用します。

ごまあぶら
大さじ1/2です。



準備が整いましたら、鰹にんにく炒めをさっそく作ってみましょう!

鰹にんにく炒めの作り方
かつおを切る 一口大のカツオ 料理酒

カツオを切る
カツオをだいたい1〜2cmくらいの大きさに適当に切ります。一口で口の中に入れれる大きさです。

一口大のカツオ
カツオを切った状態の物です。

料理酒
ボールの中に料理酒を入れて、下味を作ります。

小麦粉 小麦粉をまぶす にんにく

小麦粉
料理酒を入れたボールの中に小麦粉を入れます。

カツオにまぶす
料理酒・小麦粉に入れたボールの中に、切ったカツオを入れてよくまぶします。

にんにくを切る

にんにくを薄くスライスします。

中火 にんにくから カツオを焼く

火加減
火加減は中火からはじめてください。強火でやるとカツオの周りが焦げて、中が焼けていません。

にんにくを焼く
ごま油を垂らしてから、まずはにんにくから焼いてください。少し焼けた程度で次に進みます。

カツオを焼く
次にカツオを焼いていきます。表を焼いたら裏、その次は横とゆっくり丁寧に焼いていきます。

醤油を垂らす 出来上がり ご飯の友

醤油
全体に焼き色が薄くつきましたら、最後に醤油を垂らして味付けを行います。

完成
かつおのにんにく炒めの完成です!

ご飯の友に!
いただきます!

協力会社  鰹節小林食品
Copyright (C) 2007 鰹節博物館 All Rights Reserved.