あっさくさば

圧搾鯖とは、鯖の中で脂が中途半端に有って、鮮魚にも向かないけど、鯖節にも成りきれない鯖をプレスして、脂を搾り出して作った鯖節の事をいいます。 煮上がった鯖を、「圧搾プレス機」の中に入れます。トコロテンのような感じで、煮て熱々の鯖を上からプレスして、そのまま脂を搾り出します。 脂が出た鯖を乾燥機にいれて、「圧搾鯖」の出来上がりです。圧搾鯖は脂と共に色も抜けるので、、削った際に白くなります。これに調味液・調味粉・海苔・ゴマなどを混ぜ合わせて、フリカケにします。あとは佃煮の原料の一部にもなります。

あっさくを削ったところ


圧搾

協力会社  鰹節小林食品
Copyright (C) 2007 鰹節博物館 All Rights Reserved.